野菜や味噌

野菜や味噌

片品村の地大豆である大白大豆を中心に、ニンニク・玉ねぎ・サラダなど、約60種類の野菜を無肥料・無農薬、雑草や虫と共存し、自然の生態系を活かし栽培しています。ゴミになるビニールマルチは使わず支柱も土に返る竹を使用し持続可能な農業を目指しています。

iikarakanの野菜

自分達が食べたい野菜を作り始めたら、自然農法にたどり着きました。自然農法の考え方と手法をベースに、土地や気候により合うよう 独自の工夫を凝らしています。種もなるべく自家採種しています。自家採取を繰り返すことで、種がより力強さを増してきたように思います。自分の体温で発芽させる等、旦那の真面目さと探求心で美味しい野菜ができています!
東京の「自然村」さんへ、時期は限られますが野菜の卸をさせていただいています。個別配送も承っていますし、また近年は直接購入に来られるお客様も増えています。直接お越しの場合は、私たちの普段の食卓をご案内させていただきます(要事前予約)。是非お気軽にお問合せください。

iikarakanの味噌

つづいて、自家製味噌についてもご紹介を。
片品村は下小川地区にて40年以上引き継がれている味噌加工所にて、村のお婆ちゃんたちに教わりながら味噌作りをしています。米糀から手作りです。
iikarakan特製味噌は、自然農法で栽培した地大豆・大白大豆と玄米糀、自然塩のみです。蔵で2年半じっくり寝かせて熟成した特製味噌、1キロ1,000円で販売中です。

また4月末頃から自宅の庭にて味噌作りワークショップを開催しています。ご自分で味噌作りをやってみませんか? お気軽にお問合せください。お1人からの参加でもお友達とご一緒でも、ご家族みなさんでのお越しも大丈夫です。(小さなお子さま連れの場合でも、庭で遊べます。火の近くだけはご注意ください。)2019年春は、合計1080キロのお味噌を40家族で仕込みました。おかげさまで年々増えており、春はiikarakanの庭先がだいぶ賑やかになります。